離職率が高い

ブラック企業は離職率が高いです。これは単純です。この企業にいるのが割に合わないからです。

 

安い給料に見合わないきつい労働を強いられれば辞めたくもなります。さらに昇給もなし、退職金も無ければその会社に留まる意味がありません。

 

さらにブラック企業は無理やり退職に追い込むことをよくします。内容は様々、嫌がらせ、長時間労働、達成困難なノルマを強いるなど、社員を離職に追い込んだりすることなど朝飯前です。

 

そうする背景には、自らに都合のいい従順で口答えしない責任感があってイエスマンという奴隷を選別する目的があるのです。

 

そんな人間は稀です。たから大量に雇ってから選別するのです。入社したものにとってはたまったものではありません。

スポンサードリンク