小さい会社に勤めていた時

小さい会社に勤めていた時

 

フェイクもりもり。

 

矛盾があったらごめんなさい。

 

すごい長いけど、暇な方読んでください。

 

以前(といっても半年くらい前)勤めていた会社であった話。

 

その会社自体は小さい会社で、当時従業員は私、所長、A(のちの泥)の3人しかいなかった。

 

詳しいことはあんまりいえないのだが、外国人向けの派遣会社で、私はパートとして経理を担当していた。

 

Aは外国人の派遣企業への送迎や、企業さんへの定期訪問を担当していて、Aの仕事がないときは、書類整理等を手伝ってもらっていた。

 

私が入社するずっと前からAはその会社に勤務していて、経理のことも私以上にわかっているはずなのに、何故か所長はAには経理業務は一切させず、お金の管理や備品管理については、全て私に一任されていた。

 

決算月等は正直、猫の手も借りたい状態だったのにも関わらず、所長からは「いくらでも残業代出すから、(私)ちゃんがやって」と言われていた。

 

その頃からなんとなく怪しいなと、うすうす感づいてはいたのだが、所長が海外出張に言った時にちょっとした事件が起こった。

 

その日は所長から経費として5万円を預けられており、そこから2万円は外国人の入管申請に使う印紙を購入するように言われていた。

 

特に急ぎではなかったものの、早めに購入しておかないと忘れてしまうなと思い、ちょうど昼休憩に出るついでに、郵便局に寄ろうと経費の入ったバッグを持って席を立つと、Aに呼び止められた。

 

A「ちょっと(私)さん、その経費のバッグ、どこに持っていくの!?会社の経費じゃないの?」

 

私「あぁ、印紙購入頼まれてるんで、ついでに買ってこようと思って」
A「全部持っていくことないんじゃない?何かあったら大変だよ?」
私「ん〜…まぁ、買いたい事務用品とかもあるんで、ついでに見て来ようかと」
A「あ、じゃあ私、ちょうど○○(近くのSC)に行くから、
  ついでに買って来てあげるよ!」

 

そう言って、
にこにこしながら金をよこせと言わんばかりに手を出された。

 

 

私「いや、ちょっとそれは…一応経費任されてるの私なんで…」

 

A「何??あ…もしかして、横領する気じゃないでしょうね…?(にやにや)」

 

私「そんなことしませんよ!思いつきもしませんでしたよ、そんなこと。」

 

A「え〜ホントォ〜???じゃあ、全額持って行く必要ないじゃ〜ん」

 

と、こんな感じでしつこいしつこい。

 

結局、「経費任されてるのは私なんで、何かあったら責めを負うのは私なんで!」で通し、買い物に出かけた。

 

会社に戻るとガタガタと音がするので、そーっとドアを開けると、私の机の上にある鍵のかかった金庫(中には小銭と会社の印鑑しか入っていない)を必死で開けようとしているAが。

 

ゆっくり近づいて、「Aさん…」と話しかけると、びっくりした猫のようにびくぅ!!!!!として

 

「あ。あ…あの、は、ハンコが見当たらなくって…あの、書類整理で使うのに…」

 

としどろもどろに。

 

書類整理に会社の印鑑が何故必要なのか。

 

この人にはとにかく気をつけよう、と決心して、その日からより一層、経費の管理から自分のバッグに至るまで、トイレに行くにもいちいち持ち歩くくらい、気をつけていた。

 

そんなある日。

 

所長とAで、受け入れ企業さんへの訪問に行って帰ってきた後、しばらくして所長が「財布の中の金がない!」と言い出した。

 

12万入っていたはずなのに、6万ない、と。

 

聞くと、朝会社に来る前に下ろして来たから、今朝まではあった、と言う。

 

犯人はどう考えてもAで、所長も私も薄々気づいていたけど、だからと言って疑うのは良くないから、ということですぐに警察を呼ぶことにした。

 

(もしかしたら本当にスリとかかも知れないし)

 

するとAが

 

「警察なんか呼ぶことない。」

 

「所長が下ろした「つもり」になってるだけじゃないか。」

 

「本当は下ろした時に一部を落としたんじゃないか。」

 

と言い出した。

 

 

更に

 

「所長がかわいそうだし、警察呼んで帰りが遅くなっても面倒だから、3万くらいあげましょうか?」

 

と言う。

 

結局警察を呼んでも、所長の財布にこれと言った証拠も残っていなくて、その時はもやもやしたまま終わった。

 

それから1ヶ月くらい経って、Aが派遣社員(以下B)の宿舎に行ったとき。

 

送迎時間が少し早かったので、BはAを宿舎に上がって待ってもらったそうだ。

 

支度をしているBがトイレに立った隙に、なんとAは、Bの財布から4万円を抜こうとしたらしい。

 

その抜いているところを、トイレから帰ってきたBがちょうど見てしまい、即24。

 

所長が急遽呼ばれ、後で様子を聞いたが、警察の事情聴取にAは終始「盗ってない」と言い張っていたらしい。

 

現行犯だろうが!と、警察にもBにも散々言われていたが、Aは「盗ろうとしたことは認めるけど、2万しか盗ってない」と言ったらしい。

 

結局Aはクビ。

 

Kにドナドナされていった。

 

後から所長に聞いたのだが、過去にも

 

「スタッドレスタイヤ盗難疑惑」

 

「経費横領」

 

「備品横領」

 

等があって、所長が厳重注意していたと言うことが判明した。

 

何故そのときクビにしなかったかと言うと、「母子家庭でかわいそうだったから」だそうな。

 

その後、Aがそういう人だということを、結果的に私にも明確に言わずにずっと雇い続けていた所長に不信感が沸き、ちょうど良く正社員の職が決まったこともあり、半年前に退職した。

 

Aに関してはここでは書ききれないくらい、いろんなことがあったし、せめて今後出会うことがないようにしたいと思ってる。

 

何にせよ、泥棒も悪いけど、泥棒に同情も悪い。

小さい会社に勤めていた時関連ページ

うちの会社のリストラの仕方
現役ブラック企業社長が、社員を安くこき使う華麗な手口を暴露!
とある会社
ありえない上司
女性社員とブラック
就職活動頑張って下さい!
退職の日の挨拶
適当に就活してはいけないという教訓
俺を鬱病にした会社の先輩を結婚破棄まで追い込んだ
初カキコです
同族経営の腐った会社
ブラックは無くならない
辞める事になった
自給を上げる魔法の言葉
解決した修羅場
とある友人
事務系の会社
ブラック老人ホーム
そんなこと言っていない
半端ではない不当な扱い
ラジオ体操
温情解雇
特殊な仕打ち
結婚したとたん
ブラック自慢
私の泣いた体験談
上司と女
会社でイジメ
最低の上司
体育会系ブラック企業
辞めさせ方
別の会社だ
笑ってしまうほどおかしい
こりゃだめだ
女性上司
ブラック企業での心得
できる人間は損?
理不尽な解雇
それって大丈夫?
ブラックでもいいからさ、会社の利益になるようなブラックになれよ
労災は会社に不都合だからやめてくれ
これがこの会社の経済制裁だ!分かったか!
不満があるのか?
優秀な人材の選び方
保険に入ってませんよ
ボーナス
ワロタ
うちの家族ブラックワロタww
私がブラック
スレを立てられた社長の怒り
仕事が違う
入社してすぐリーダー
完全にアウト
完全にアウト2

スポンサードリンク