じっくり調べる

じっくり調べる、まず行わなければいけないことです。最近はブラック企業という存在が公になってきていますので警戒されている人は多くなりましたが、それでも簡単に企業を決めてしまう人がいます。

 

最近は不況やら就職難が叫ばれており、「とにかく職」と考えがちですが、その短絡的な考えがブラック会社の付け入る隙とも言えます。

 

就職先は本気で調べる事を勧めます。その労力の100倍苦しいものがブラック企業ですから・・・。

 

ですが就職難ということもあります。就職先が見つからず焦るのも最もです。ですが、むやみやたらに就職を進めることは非常に危険としか言えません。

 

なぜなら、あまりものはブラック企業の確立が高いからです。

 

まともな企業を選定することから始めましょう。そして内定を貰えないからといって、どんどん企業のランクを下げないでください。

 

それよりもまずしなければいけない事は履歴書、面接の改善などの自分を高めることです。なんだって結局本人次第です。自信を持ってがんばりましょう。

書店に行き、四季報で離職率を調べ、離職率を調べ、年2割ほどならやめる。
N/Aはグレー。
(そこには単純に辞めたくなる環境、人として無理な労働環境があります。
難しいのは、大企業の中にもブラック企業もあるし、中小にもブラックはあるということです。)

スポンサードリンク