アパレル

アパレルもブラックと言われています。アパレル関係は外食系と近いブラック構造になっています。

 

時間外労働、サービス残業、休日出勤が当たり前。それなのに給料も安い。

 

アパレル特有の特徴として自社製品を購入し、着用する決まりがあります。当然費用がかかりますし、ブランド物などの高級な場所ほど負担になります。

 

若者向けの場合、たとえ一定の業績を出していても加齢による引退勧告がある場合があります。事実上のクビです。

 

ほかに、いじめがひどいという特徴も多いようです。販売業績は足の引っ張り合いになっていくそう。

 

こちらも本社目指してがんばる人が多いのですが、当然椅子は少なく、多くの店長が心身をすり減らし、大量の離職が現状の流れになります。

スポンサードリンク